まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30 MENU
PAGE

遺言・遺産相続

取扱分野

遺言書作成の流れ

取扱分野一覧へ

弁護士がサポートする
遺言書作成の流れ

ご相談のお申し込みをいただいてから、遺言書作成が完了するまでの流れと、弁護士によるサポート・アドバイスの具体的な内容をご紹介します。なお、これはあくまで一例であり、ご相談内容に合わせて柔軟に対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

手続き その1 初回のご面談

遺言書作成に関する手続きの第一歩は、弁護士との面談です。
初回のご面談時には、弁護士から遺言書作成に必要となる基本的な項目を質問させていただくほか、遺言書作成についての重要なポイントについて、いくつかのアドバイスをさせていただきます。

弁護士からの質問内容について

遺言書を作成するにあたって、まずは弁護士からいくつかの質問をさせていただきます。いずれの質問も、法的に有効となる、たしかな遺言書の作成に欠かせない質問です。とはいえ、とくに難しい質問をさせていただくわけではありません。ご自身やご家族の現在の状況、ご自身のお考えなどについて、ありのままにお答えください。

質問の例 その1遺言書を作成したいと思われたきっかけは?

遺言書を作成される目的は「万が一の際への備え」であることは明白です。ここでお伺いしたいのは、遺言書作成のより具体的な目的です。「相続争いを避けたいから」「家族構成が複雑だから」「財産を公平に分けたいから」など、ご自身の思いを弁護士にお伝えください。それぞれの目的に最適な遺言書の作成方法を検討し、遺言書作成を進めていきます。

質問の例 その2ご家族構成と同居の有無、ご家族の性格は?

次に、ご家族についての質問をさせていただきます。これによって、「法的に財産を相続する権利を持つ方はどなたなのか?」を確認させていただくことができます。さらに、ご家族の性格について教えていただくことで、無益な相続争いを防ぐための方策を立てることなども可能になります。

質問の例 その3どのくらいの財産をお持ちですか?(相続税課税の可能性を確認)

現金や預貯金の金額をはじめ、不動産の有無や種類、株式などの有価証券、絵画や宝飾品、自動車などの動産といった財産を、どのくらいお持ちかお伺いします。これまでに挙げた「プラスの財産」だけでなく、借金などの「マイナスの財産」についても相続の対象となりますので、包み隠さず弁護士にお伝えください。

財産の内容をお伺いすることで、相続税課税の可能性について、おおよその判断が可能になります。ご相談の時点で財産の全容が明らかでない場合は、弁護士が財産の調査をお手伝いします。

質問の例 その4どのような葬儀をご希望ですか?

人生の締めくくりとなる「葬儀」についてのご希望を伺います。万が一の事態が起こった際、最初に誰に連絡をするのか、葬儀の会場や段取りをどうするのか、葬儀には誰に出席して欲しいのかといった事柄について、ご希望を伺います。さらに、遺体や遺骨をどのように扱って欲しいのか、延命治療の必要性の有無などについても、お考えを明らかにされておくと、ご家族の負担を取り除くことができます。

質問の例 その5どの形式の遺言書を作成しますか?

遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。どなたでも、お好きな形式で遺言書を作成できますが、弁護士とよく相談して決定するほうが安心です。

自筆証書遺言
自筆で作成する遺言書です。 パソコン・ワープロは使用できません。
メリット費用がかからず、いつでも作成が可能です。
デメリット書き方が間違っていれば、法的に無効となります。
公正証書遺言
遺言の内容を公証人に伝え、公正証書として作成される遺言書です。
メリット法文書のプロが作成してくれるうえ、公証人役場に保管されるので安心。
デメリット作成するための費用が発生します。 2名の証人が必用となります。
秘密証書遺言
内容を誰にも見られたくない場合に選択する遺言書作成の方法です。
メリット内容を誰にも見られることがありません。
デメリット作成するための費用が発生します。 2名の証人が必要となります。
自分で保管する必用があるため、紛失や盗難の可能性があります。

弁護士からのアドバイス

弁護士からのご質問が一通り終わりましたら、次に、今後の作業を円滑に進めていくために、いくつかのアドバイスをさせていただきます。 遺言書作成は、どなたにとっても初めての経験になると思われますし、遺言書作成には法的な手続きも必要となってきますので、丁寧に、分かりやすくアドバイスさせていただきます。 ご不明な点がございましたら、遠慮なさらずにご質問ください。

大阪・京都・神戸=「みお」は3拠点体制でサポート
遺産をのこす方も受け取る方も、お近くの「みお」にご相談ください。


お電話でのお問合せ 0120-7867-30

  • まずはお電話ご予約ください。初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)120-7867-30
  • ホームページからの相談予約。相談予約フォームへ。(365日24時間受付)
ページトップへ まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30
ページトップへ 電話する