まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30 MENU
PAGE

B型肝炎給付金請求

取扱分野

B型肝炎給付金請求

取扱分野一覧へ

高度な医学的知識と経験などをもとに、給付金の受取りをたしかに、スムーズに。

B型肝炎検査の専門機関一覧 B型肝炎検査の専門機関一覧

B型肝炎検査の専門機関一覧 B型肝炎検査の専門機関一覧

マンガで分かる!B型肝炎給付金制度 あなたにも請求できる可能性があります。早めの請求で早く生活の安心を! マンガで分かる!B型肝炎給付金制度 あなたにも請求できる可能性があります。早めの請求で早く生活の安心を!

当事務所および各地で
無料説明会を開催しています。

B型肝炎給付金請求
無料説明会開催
事前予約制

対象条件 昭和16年7月2日以降にお生まれの方、
B型肝炎でご家族を亡くされた方
対象の方は、まず無料説明会にご参加ください。

集団予防接種が原因でB型肝炎ウイルスに感染した方に給付金を支払う、特別措置法が施行されました。対象者には、50万円から最大3,600万円の給付金※が支払われます。「みお綜合法律事務所」では、必要書類の説明や収集を無料でサポートしています。

※無症候性キャリア50万円 慢性肝炎1,250万円
肝硬変(軽度)2,500万円 肝硬変(重度)・肝ガン・死亡3,600万円

B型肝炎給付金の請求手続きは
どの法律事務所に任せても
同じだと思いますか?

「みお」のB型肝炎給付金請求手続き安心・納得の
「3つのサポート」

医学的知識や経験
高度な医学的知識を必要とする交通事故問題を数多く取り扱ってきた「みお」の弁護士がお手伝いします。
スタッフ担当制
ご依頼後は担当弁護士のほか、担当事務局のスタッフも同時に配置して、確実・丁寧なサポートを行います。
安心の費用体系
相談料と着手金は無料。弁護士費用は成功報酬制(給付金の約4%相当)。しかも後払い(給付金の4%)。ご負担が少なく安心です。

※無症候性キャリアの方は、
実質8万円(税別)となります。

そもそもB型肝炎給付金請求の手続きで、
弁護士が必要になる理由は?

給付金を受け取るには
「国との和解」が必要になります。

50万円~3,600万円までの給付金を受け取るためには、国との間で裁判を行い、和解することが必要です。裁判といっても、勝ち負けを争うものではなく、国が定める救済要件を満たすかどうかを確認する手続きです。医療カルテなどの資料をもとに、B型肝炎の感染原因が集団予防接種であることが認められれば、和解成立となり、速やかに給付金が支給されます。なお、国との和解に必要な期間は、当事務所では概ね6〜8ヶ月となっています。

↓

「国との和解」を弁護士に任せたほうが良い3つの理由

裁判には「訴状」の
作成が必要だから。
国との和解のためには、形式上の裁判を行うことになります。そして、裁判をするためには、裁判所に提出する「訴状」を作成しなければなりません。弁護士は日常的に裁判業務を行っていますので、安心して訴状の作成をお任せください。
手続きには専門的な
知識が必要だから。
国が定める請求の流れに沿って、カルテなどの資料の収集、専門的内容の書類作成などの必要があります。また、手続きが始まると何度も裁判所に出向いて、さまざまな交渉をしたりすることになりますので、弁護士がお役に立ちます。
一般の方では難しい
対応が必要だから。
初手続きに必要な資料をすべて集めるためには、医療機関や裁判所に何度も足を運ぶことになります。さらに、収集した資料の不備を厳しくチェックしたり、カルテなどの代わりになる代替資料の作成を行うことは、一般の方には困難です。

B型肝炎給付金請求の手続きで、
「みお」が多くの方から支持される「5つのポイント」

point1

お気持ちを理解し、
親身になってお話をお伺いします。

ご自身の責任ではなく、国の責任によってB型肝炎という重い病気にかかってしまったことの無念さを、 私たち「みお」の弁護士は理解しています。日々、ご相談者様とお会いし、各種手続きを進めていくなかで、 1日も早い問題解決を実現したいという想いを強くしており、親身になってお話をお伺いします。

point2

難しい手続きや専門用語も、
分かりやすくご説明します。

B型肝炎給付金請求の手続きにおいては、医療カルテの収集や国が定める手続きなど、一般の方ではなかなか理解するのが難しい内容がたくさんあります。「みお」の弁護士は、法律の専門家として手続きの内容を正しく理解したうえで、どのようにご説明すればご理解いただきやすいかを常に検討しながら、可能な限り分かりやすくご説明しています。

point3

交通事故問題への対応で蓄積した、
高度な医学的知識。

当事務所は平成14年の設立以来、交通事故問題の解決に力を注いできました。交通事故問題の解決には、高度な医学的知識が必要で、所属弁護士は定期的な勉強会の開催などを通じて知識の研鑽に努めてきました。そのことが、B型肝炎給付金請求の手続きにも生きています。また、これまでに3,000名を超える皆さまからのご相談を通して、B型肝炎給付金請求の手続きそのものへの理解はさらに深まっています。

point4

弁護士と事務局スタッフによる万全のサポートを実施。

ご相談や手続きを担当させていただく弁護士はもちろんのこと、弁護士をサポートし、皆さまと弁護士との架け橋となる事務局スタッフも配置します。弁護士と事務局スタッフが力を合わせ、手続きがすべて終わるまで、ていねいで、確実なサポートをお約束します。

point5

相談何度でも無料・着手金無料。
費用は成功報酬制で後払い。

「弁護士に相談・依頼するとお金がかかる」というイメージがあるかもしれませんが、「みお」では相談料・着手金は無料で、弁護士費用は成功報酬制(給付金の約4%相当)で、しかも後払いとさせていただいています。これからご相談や手続きを始めるあたって、できるだけ費用に関するご負担、ご心配をいただく必要がないようにしています。※無症候性キャリアの方は、10万円(税別)となりますがうち2万円は国が負担します。

弁護士費用はいくら?

着手金0円。実質4% 成功報酬制_給付金から後払い

○弁護士費用は支給金額の8%をご負担いただきますが、半分の4%分が国から支給されますので、実質4%になります。
○裁判所に提出する印紙・切手代等の実費は提訴時にご負担いただきます。
※無症候性キャリアの方は、10万円(税別)となりますがうち2万円は国が負担します。


「相談して良かった!」B型肝炎給付金制度の解決事例

肝硬変で長年苦しんできた
Aさんの手続き

  1. 給付金の請求に必要な資料を揃え、弁護士が内容を精査します。

    →
  2. 肝硬変の発症時期が不明確であるという問題が見つかりました。

    →
  3. カルテの精査により、発症後20年未満で要件を満たすことを確認。

    →
  4. 訴訟を提起し、交渉を開始。6ヵ月後に給付金を受け取りました。


その他の事例はこちら

B型肝炎給付金の相談実績これまでに3,000名以上

※平成27年11月現在の実績

大阪・京都・神戸の各事務所のほか、各地で随時開催中!
B型肝炎給付金請求 無料説明会にご参加ください(要事前予約)。

B型肝炎給付金請求の手続きのポイントを、弁護士が90分かけて、ていねいに、分かりやすくご説明します。質疑応答も受け付けますので、分からないこと、知りたいことは、その場で解決できます。

無料説明会でわかること
  1. 制度の仕組みや給付金の受取方法がわかる。
  2. 必要な書類のそろえ方がわかる。
  3. 弁護士に直接質問できる。

無料説明会終了後も
皆様からのご質問をお受けします。

一人で悩まず、
まずはご相談ください。
受付時間/月曜日〜土曜日 9時〜17時30分。予約専用ダイヤル
資料請求、無料説明会の
お申し込み承っております。
無料相談会のお申し込み 資料請求はこちら

お電話でのお問合せ 0120-7867-30

  • まずはお電話ご予約ください。初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)120-7867-30
  • ホームページからの相談予約。相談予約フォームへ。(365日24時間受付)
ページトップへ まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30
ページトップへ 相談する